トップ > モバイル事業 > BREW4.0対応

BREW4.0対応

KDDI さまの2007年秋冬モデルの3機種に MSM7500 チップセット、共通プラットフォームとして KCP+ 、 BREW4.0 が搭載されます。今後、 KCP+ 及び BREW4.0 が搭載された端末が標準となる予定です。
BREW4.0 は、 BREW3.1 からの API の変更/廃止が発生しますので、 BREW4.0 対応をする必要がございます。
BREW のバージョンアップによる影響を受けない API のみで実装された BREW3.1 アプリケーションも、 BREW4.0 の環境で再コンパイルの必要がございます。
BREW4.0 にいずれ対応をする必要があるのであれば、 BREW4.0 対応の新機種が出た時点でいち早く対策を打つことがビジネス戦略上も得策と思われます。  ゼロ・サムは2004年会社設立以来、 BREW 開発を行っており、開発ノウハウ、 BREW のバージョンアップ対応などのノウハウが蓄積されています。これらのノウハウを生かし、短期間、低価格、高品質での対応が可能となっています。
  高品質で対応
現状の BREW アプリに課題がございましたら合わせて解決させていただきます。
(その場合、別途料金が必要となります)
開発ノウハウの蓄積に加え、技術力のあるスタッフが多数おりますので、安心してご相談ください。
  低価格で対応
作業の効率化およびこれまでのノウハウによりリーズナブルな価格を実現いたします。
不明点などございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせください
  短納期で対応
ゼロ・サムはお見積りから納品まで短期間で対応いたします。
ネックとなりやすい機種ごとの事前検証についても短期間で対応いたします。
  その他、海外展開
現在、ゼロ・サムはインドのモバイル事業(コンテンツ配信)に進出しております。
お手持ちのコンテンツの海外展開をご検討でしたらゼロ・サムにご相談ください。
詳細は「インド・モバイル事業」をご覧ください。
また、米国での開発実績、国内コンテンツの米国への移植実績もございますので、米国への展開を検討でしたらゼロ・サムにご相談ください。
具体的な手順については、「 BREW4.0 発注の流れ」で説明させていただいております。

お問い合わせ先
E-mail:メールでのお問合せはこちらまで
電話(075-342-3881、担当:湯山)